お気に入り登録数 2件
FavoriteLoadingお気に入りに追加

「ハイセンス、ハイテクニック、ハイクオリティなビューティーを世界へ発信」をテーマに、9月17日(火)、東京ビックサイトにおいて『TOKYO BEAUTY CONGRESS 2019』(主催:株式会社ガモウ)が開催された。日本最大級の美容競技イベントとあって、美容学生やプロの美容師が日本各地から集結。総来場者数6,000名を超え、その関心の高さがうかがえた。SNS上でも「素敵な作品は多いし見学者も多くて全部見切れなかったけど、いい刺激になりました」といった称賛のコメントが多くの画像とともにアップされていた。一方、「回を重ねるたびに盛況になり、出展する側としてもうれしいですね」(花王サロンジャパン株式会社・村上淳さん)と、イベント出展社側も満足気な微笑みを浮かべていたのが印象的だった。

イベント開催に先立ち公募されたフォトコンテスト『TOKYO HAIRDRESSING AWARDS 2019』ではクリエイティブデザイン部門に1031作品、リアルデザイン部門に6297作品、合計16605作品のエントリーがあり、当日、受賞作品が発表された。「ワインディング ディビジョン サロン/スクール」「レディ一スディビジョンモデル/ウィッグ」「 UNDER-25 ディビジョンモデル/ウィッグ」「メンズディビジョンモデル」「TBCエリアサーキット2019ファイナル」の8部門があり、なかでもワインディングコンテストは今年で39回目を迎える歴史のあるコンテストだ。一方「TBCエリアサーキットファイナル」は、全国25会場で行われた地区予選大会(参加者総数1512名)を勝ち上がった87名による頂上決戦が行われるとあって、会場内は熱気に包まれた。

主な入賞者は次の通り。

[ワインディング デイビジョン サロン]
グランプリ:小林裕佳(FORTE城北店)
準グランプリ:小林裕佳(メイ&ジョニー・ウシヤマ六本木サロン)
[ワインディング デイビジョン スクール]
グランプリ:沼田海月(パリ総合美容専門学校 柏校)
準グランプリ:亀谷卓巳(山野美容専門学校 柏校)

[UNDER-25 デイビジョン モデル]
グランプリ:河野絵奈(kakimota arms)
準グランプリ:諸岡幸奈(大村美容ファッション専門門学校)

[UNDER-25 デイビジョン ウィッグ]
グランプリ:前田織衣(hair design PAUL)
準グランプリ:中村 楓(TONI&GUY JAPAN 青山サロン)

[レディース デイビジョン モデル]
グランプリ:船越麻美(Dear Greenアンテナ美容)
準グランプリ:いけのの晃正(Pluss teru biyousitsu)

[レディース デイビジョン ウィッグ]
グランプリ:高田亜季(C’est la vie 狛江店n)
準グランプリ:北 宗一郎(MaxBlonde)

[メンズ デイビジョン モデル]
グランプリ:小野雄二(gokan OMOTESANDO)
準グランプリ:稲 慶太(: HEAVENS OMOTESANDO)

(キャプ)
001、015、016
来場者の多くがプロの美容師や美容学校の学生ということもあり、出展各社のブースでは専門的な会話が飛び交っていた。

002、003、004、005
会場内のいたるところで審査が行われていた。

006~013
華やかなステージで表彰者が次々と壇上に上がる。なかには感激して泣き出す受賞者も。

017
ネイル部門で最後の一秒まであきらめずにネイルする姿は、スポーツ競技を見ているようだった。

018
多くの来場者が、フォトコンテスト『TOKYO HAIRDRESSING AWARDS 2019』の公募作品に真剣な眼差しを向けていた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

019
当日は美容器具や美容機器、美容グッズを扱う企業が数多く出展。