お気に入り登録数 5件
FavoriteLoadingお気に入りに追加

日本と世界から集めた旬のメロンのオリジナルメニューを、カフェとテイクアウトでご提供するメロン専門店/特注のメロン・タイルがシンボルのショップは、メロンを気軽に楽しみながら、深く知ることができる空間/味わう、香る、見る、聴く、触る。五感のすべてでメロンを体験できる、これまでにない体験型ショップ/日本を代表するメロン産地の青森県つがる市が、メロンをもっと愛される果物にしたいという「ロマン」を掲げオープン
 青森県つがる市(市長:福島 弘芳)は、つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン工房「果房 メロンとロマン」を、市のアンテナショップとして7月7日(日)東京・神楽坂にオープンしました。

 「果房 メロンとロマン」は、フルーツ・メロン離れが起こっている日本において『メロンをもっと愛される果物にしたい』という「ロマン」を掲げて生まれた、日本初のメロン工房です。
 日本と世界から集めた旬のメロンのオリジナルメニューを、カフェとテイクアウトでご提供するメロン専門店で、さらに「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる、これまでにない体験型ショップです。特注のメロン・タイルがシンボルのショップは、メロンを気軽に楽しみながら、深く知ることができる空間となっています。
 メロンの工房は、年間の収穫量10,400t(全国4位)を誇る青森県内においてその約7割を生産するつがる市ならではのアンテナショップとして運営し、メロンを通じてつがる市を広く知ってもらうことを目的としています。
 つがる市が誇るメロン5品種を中心にご提供し、旬の生メロンを食べ比べできる「3種のメロンテイスティング」や「生メロンのフルーツサンド」「赤と青のメロンパフェ」、これからの季節にちょうど良い、メロンの果汁が入った氷を削り出した ふわふわかき氷の上にメロン100%果汁でつくった泡をたっぷり乗せた「エスプーマメロンかき氷」(季節限定発売)など、ここでしか食べられないメロンメニューが味わえます。
 また、「味わう、香る、見る、聴く、触る」五感のすべてでメロンを体験できる、「五感でメロンを体験する工房」として、これまでにない新しい形のアンテナショップとなっています。
 さらにショップ内では、大人がちょっと感動するムービー「女の子とメロン」の上映も予定されています。

■青森県つがる市アンテナショップ メロン工房「果房 メロンとロマン」概要
・名称: 「果房 メロンとロマン」
・場所: 東京都新宿区神楽坂3-6-92
・グランドオープン: 2019年7月7日(日) 11:30~17:30
・定休日: 月・火曜日、年末年始
      ※7月8日(月)、9日(火)は特別営業します。
・店舗面積: 1階51.6㎡、2階39.9㎡
・公式サイト: melon-roman.com




引用元:PR TIMES