お気に入り登録数 4件
FavoriteLoadingお気に入りに追加

9月3日―6日の4日間「第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019」が
東京ビッグサイトで開催された。今回は「心地良い暮らしの提案」をテーマとし、
LIFE×DESIGN、生活雑貨ビレッジ、パーソナルギフト・マイルーム・マイグッズ、美と健康ビレッジ、女性のためのテーマビレッジおしゃれ雑貨ワールド、ホームファッショングッズビレッジ、GLOBALと8つのカテゴリに会場を分け来場者の商材探し、会場巡りの利便性に配慮された会場つくりでの開催だった。
海外19の国、地域から774社を含めた約3000社が出展。
会場では人気のハワイアングッズのアパレル、アクセサリー、雑貨、インテリアなどmade in&Designed in Hawaiiの豊富なラインナップ、また、人と環境に配慮したEthical Styleを見せるたり、更にはアニメ・コミック、キャラクターライセンスもパワーアップしての展開など
社会背景、トレンドをしっかりおさえてのラインナップと会場つくりに大勢の来場者の関心を引く見どころ満載の展開を見せたイベントであった。
地下づく消費増税、消費者のニーズ、ライフスタイルの変化など市場の動きに注目したい。