お気に入り登録数 5件
FavoriteLoadingお気に入りに追加

在日イタリア商工会議所は日本最大級イタリアンフェスティバル「イタリア・アモーレ・ミオ」のラグビー版
Cattolica Piazza Italia(カットーリカ ピアッツァイタリア)開催決定に伴い2019年7月31日(水)16時30分から在日イタリア商工会議所で「PIAZZA ITALIA」公式記者会見をおこなった。

世界三大スポーツイベントのひとつであるそラグビーワールドカップの歴史上、初めて日本で開催されるラグビーワールドカップ2019TM日本大会開催(2019年9月20日から11月2日)を機に、在日イタリア商工会議所(ICCJ)は日本最大級のイタリアンフェスティバル「Italia, amore mio!(イタリア・アモーレ・ミオ!)」(東京2019年開催は2日間で50,000人を動員)のラグビー版「Cattolica Piazza Italia(カットーリカ ピアッツァ イタリア)」を開催する。「Cattolica Piazza Italia(カットーリカ ピアッツァ イタリア)」イベントキャッチコピーは「ラグビーに恋しちゃう?」

各イベント、会場等は以下の通り
メインイベント
・大阪市 2019年9月18日(水)~23日(月・祝)会場:大阪市、グランフロント大阪
スポットイベント
・上田市 2019年9月13日(金)会場:上田市。サントミューゼ広場
・福岡市 2019年9月24日(火)会場:福岡市、天神スカイホール
・豊田市 2019年10月6日(日)会場:豊田市、まちなか広場

大阪開催をメインイベントとして、長野県上田市、愛知県豊田市、福岡市でスポットイベントを行うなど全日程約10日に渡る一大イベント。ラグビーワールドカップ2019TM日本大会には、イタリア語で青色を表す「アッズーリ」という愛称で親しまれているイタリアラグビー代表選手たちが来日する。世界ランキング15位でヨーロッパの強豪の中でも実力派のチーム。

「Cattolica Piazza Italia(カットーリカ ピアッツァ イタリア)」は、Federazione Italiana Rugby (F.I.R.イタリアラグビー協会)協力のもと、イタリアラグビー協会のメインスポンサー・イタリア大手保険会社であるCattolica Assicurazioni(カットーリカ保険)から特別なサポートを受けて開催される。

メイン会場である大阪では、様々なラグビーに関するコンテンツを下記の通り展開予定
・イタリアラグビー代表の軌跡を紹介するPRコーナー(フォトブースなど)
・イタリアラグビー選手とのファンミーティング(キッズ向けのミニマッチなど)
・イタリアラグビー選手祝賀レセプションパーティ
・「Bar Sport」(古き良きイタリアのスポーツバーを再現)の展開
・イタリアラグビー代表試合パブリックビューイング
・イタリアラグビー代表オリジナルマーチャンダイジング販売(予定)

・イタリアラグビー代表オリジナルマーチャンダイジング販売

そして、イベント会場では、ラグビーコンテンツ以外にもイタリアのブランドやグルメ、ワイン、ラグジュアリカー、イタリア観光PRなど、イタリアのお洒落なライフスタイルを体感できる空間を演出します。イタリアを代表する高級車として名高いマセラティからカットーリカ保険、プロセッコ協会など、イタリアの優れた ブランドや団体が60以上参加する。

イタリアワインのマスタークラスや有名シェフによるクッキングショー、会場内にはピッツァ、パスタ、ジェラートなど本格イタリアンの試食、試飲、販売、フードコートも展開する。

また、イタリアが誇るファッション、アート、文化についても紹介する予定だ。ミラノのNABA(ミラノ新芸術学院)からはFamily Dressがミラノ、パリ、USA、東京の次は、ついに、大阪に初上陸。32着が繋がった1着のニットドレスは実際に着ることもできる構造、国籍などにとらわれない“インクルージョン”と“社会意識”のメッセージを、映画ではドキュメンタリー映画「Serendip」も同様のコンセプトで、日本プレミア上映を行う。ステージ上ではメイクアップアーティストのPiero Marsiglio(ピエロ・マルシリオ)がオーディエンスを巻き込むライブショーでインクルージョンの重要性を表現する予定だ。

ラグビーワールドカップの盛り上がりと共に、魅惑のイベント「Cattolica Piazza Italia(カットーリカ ピアッツァ イタリア)」ももう熱くなりはじめている。イタリア文化浸透が加速するだろう。

主なご協賛スポンサー:
Cattolica Assiurazione、Il Consorzio di Tutela del Prosecco DOC
マセラティジャパン株式会社、株式会社MSCクルーズジャパン、アサヒビール株式会社、イタリア政府観光局(ENIT)、ルックスオティカジャパン株式会社、有限会社ステンレス工房プロ、株式会社MCRジャパン、日仏貿易株式会社、グラナパダーノ保護協会・パルマハム協会、西濃シェンカー株式会社、Oliva Sicula (順不同/2019.07.31現在)