在日イタリア商工会議所主催The Authentic Italian Table(イタリアを食べる日)を開催!―在日イタリア商工会議所―

 

 

 

 

 

在日イタリア商工会議所(東京都港区三田4-1-27FBR三田ビル9階・事務局長 ダヴィデ・ファント ニ)は、

6月14日(月)在日イタリア商工会議所にて「The Authentic Italian Table ~イタリアを食べる日~」のイベントが開催した。このイベントは、イタリア経済開発省主導により全世界で展開されている『Extraordinary Italian Table』プロジェクトのひとつで、イタリア国外の消費者に対して、 イタリアの食材の真の価値を守り、正真正銘のイタリア料理を紹介することを目的としている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第 3 回目を迎える今年のテーマは「ヘルシー・ベジタリアン・自家製ベーカリー」。

特別ゲストに、イタリア料理界の人気シェフである Mario Frittoli

(マリオ・フリットリ氏(略歴: 1966 年イタリア、トスカーナ州生まれ。“パスタの神様”アンジェロ・パラクッキ、仏料理のポール・ ボキューズの二大巨匠に師事。イタリア人らしい美的感覚、フレンドリーな人柄が人気を集め、TV・ 雑誌など多方面でも活躍中)や

イタリアパン職人の角谷 聰氏(略歴:古くからパンの街として知られ るジェンツァーノの4代続くパン店で修業の後、2013 年 6 月、茨城県石岡市にて、Forno a legna Panezza を開業)迎えての、クッキングショーを開催した。

マリオシェフはグルテンフリー100%パスタと新鮮なイタリアの素材(IGP トロペアの赤玉ねぎ、 塩漬けケッパー、オリーブ ベッラ・ディ・チリニョーラ、ペコリーノ・サルド DOP、サンマルツァ ーノ ポモドーリ・セッキ (乾燥トマト)、 モデナのバルサミコヴィネガー IGP)ヴィーガンパスタ を披露した。

 

 

 

 

 

 

 

バルサミコ酢を煮込むと味がさらに濃厚になるとともに、お皿をデザインできてクールな仕上がりに なると説明。角谷氏はドライトマトとオレガノ、オリーブ、ふすまの 3 種のパンをご紹介。イタリアで長年修行 した角谷氏のこだわりとパンへの情熱が詰まった本格的な美味しいイタリアのパンの魅力を伝えた。 また、在日イタリア商工会議所の認定しているイタリア料理の伝統的なレシピを遵守し、 イタリアの 文化とホスピタリティーをお客様にお伝えする努力をしている本格的なイタリアンレストラン AQI (Adesivo di Qualità Italiana)より 6 名のシェフが集結。

イタリアの食材などをテーマにパネルディス カッションを行った。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらには、イタリアから有名人気料理研究家として親しまれているベネデッタ・パローディ氏もオンラインでイベントに参戦。

自宅で簡単に作れるヴィーガンレシピ・Pasta con fonduta di grana e zucca(かぼちゃとグラナパダーノチーズフォンデュ風パスタ)

を紹介。

 

イベントの最後には、在日イタリア商工会議所の AQI レストランからミールキット&テイクアウトメ ニュー賞を発表。

ベストミールキット賞:イル・バーカロ/フライパンひとつで作れるリゾット(販売 価格 950 円)テイクアウト賞:Nido/プロシュットコット、トリュフ、アジアーゴチーズのニーディ ディ ロンディネ(販売価格 1400 円)ベストパッケージ賞:イル・バッチョコーネ/ディジェッレ・ モッツァレラチーズと 18 か月熟成パルマ産プロシュット(販売価格 1400 円)、みんなの Preferito 賞:LIBERO/ペペロンチーノセット(販売価格 2500 円)に選ばれた。

【今回イタリアを食べる日のメインのイタリア食材】

*シチリア、パンテレリア島のケッパーIGP:1996 年に IGP(地理保証保護)制定 *モデナのバルサミコヴィネガー IGP : 2009 年 IGP(地理保証保護) 認定 *ペコリーノ・サルド DOP(サルデーニャ産) 羊のチーズ 2011 年 DOP(原産地呼称保護)制定 *チェリニョーラのオリーブ DOP:世界一大きいオリーブ 2000 年 DOP(原産地呼称保護)制定 *ポモドーリ・セッキ サンマルツァーノ DOP – 1996 年 DOP(原産地呼称保護)制定 *トロペアの赤玉ねぎIGP: 2008 年 IGP(地理保証保護) 認定 Rosso Oro della Calabria”(カラブリアの赤い黄金)と呼ばれる

 

今回のイベントの模様はオンラインで約 100 名の方々が参加され、

『イベントのコンテンツ がバラエティ豊かで楽しかった』

『イタリア料理界の第一線で活躍されているシェフから直接イタリア食材や料理に関することをわかりやすく説明していただきとても勉強になった』と大好評。

正真正銘のイタリア食文化に対する様々な知識を高める良い機会となったと言える。

今後 もイタリアの食文化の真髄を深める有意義なイベントプロモーションさらにはイタリアを中心とした 地中海ダイエットをテーマにした新しい食のプロモーションを展開していく方針だ。

在日イタリア商工会議所の活発な取り組みは今後も日本国内におけるイタリアの食や様々な文化の浸透に貢献していくだろう。

 

関連する記事

【NEWS】世界初!ゴディバのベーカリーショップ「GODIVA Bakery ゴディパン 本店」メニュー発表!チョコレートを堪能できるコロネやチョコレートの可能性を感じるカレーパンなど全28種類をラインナップ ~2023年8月4日(金)11時オープン~ゴディバ ジャパン株式会社

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る