日本の食文化を世界に発信する「ワイキキ横丁」2016年12月1日(木)グランドオープン! 

ハワイの不動産デベロッパー会社Real Select International(代表:FrankClark、本社:ハワイ州ホノルル)が運営するWaikikiYokochoは日本の食文化である「横丁」を、「YokoCho」として進化させた、新しい日本の食文化発信地「ワイキキ横丁」をワイキキショッピングプラザ内に2016年12月01日(木)にオープンする。

アロハナオモテナシワイキキ横丁」というコンセプトで、北は北海道、南は九州まで、日本全国から人気と実力を備えた総勢16店舗が集結し、「横丁」あらではの賑わいと楽しさを、スタイリシュで洗練された空間で提供する。店内は「のれんストリート」(すし、和食、カレー、お好み焼き、串カツ。焼肉、天ぷらなどを提供する)「えんがわテラス」「らーめんロード」からなる3つのゾーンで展開し、お客様はそれぞれの店舗を回遊しながら自由に食事ができるスタイル。オープンから1年間で82万人の集客を見込む。

(共同通信PRワイヤーから抜粋)Waikikiyokocho.png

関連する記事

(NEWS)『第94回東京インターナショナル・ギフトショー秋2022』合同記者発表会開催 -株式会社ビジネスガイド社-

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る