山本仁商店

山本仁商店 / KYOTO BLUE

花染め麻はんかち/二重ガーゼはんかち

鴨川や高野川など、京都には風情あふれる川の景色がいくつも見られる。山本仁商店はそんな京都の清らかな水をコンセプトにしたブランド「KYOTO BLUE」を数年前から展開している。享保年間に創業し、白生地問屋を経て、現在はプリント生地の企画卸販売を営む同社は、図案家や染色工場、縫製工場とのパイプを強みに、得意分野のハンカチで「KYOTO BLUE」の価値をさらに高める。
「花染め麻はんかち」には草木染めをベースに、媒染剤を使わず少量の化学染料を配合することで、植物本来の色を鮮やかに引き出す特許技術を採用。 あやめ、つゆくさ、りんどう、ききょうの4種の花から抽出した色域豊かな青で麻生地を染めた。また優しい肌触りの「二重ガーゼはんかち」には水に関連した4種のモダンな模様をプリントした。「ペーパータオルよりも環境にも優しいハンカチは、これからの時代に見直されるアイテムとなるはず」と代表取締役の山本佳陽子は語る。

 

株式会社山本仁商店
“http://www.atarashiki-mono-kyoto.com/member/member-901/”

関連する記事

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る