訪日外国人スキー客向けにインフルエンザ対策サービス”OMOTENASHI” 2月末まで提供

長野県白馬村の「白馬 山のホテル」と同小谷村の「ホテルグリーンプラザ白馬」では、訪日外国人スキー客を主な対象に、流行するインフルエンザ対策の新たなサービス「”OMOTENASHI”スペシャルプログラム」を2019年1月10日(木)より2月末までの期間限定で提供いたします。

◆新サービス「”OMOTENASHI”スペシャルプログラム」とは
日本人なら常識とも言えるインフルエンザ・風邪予防のためのアイテムや日本ならではの予防法を提供するサービスです。外国人には馴染みのない「UGAI(うがい)」や、日本伝統の健康法の一つ「KAMPU MASATSU(乾布摩擦)」、マスクやカイロ、ウイルス感染を防御する乳酸菌などを提供する内容になっています。

​白馬 山のホテル

ホテルグリーンプラザ白馬

近年、長野県白馬山麓エリアでは、白馬山麓10箇所のスキー場で構成するスキーリゾート「HAKUBA VALLEY(白馬バレー)」を展開。長期滞在訪日スキー客向けの白馬バレー共通ICチケットや、空港からの交通アクセスの良さなどから、世界中からウィンタースポーツを楽しむ方が訪れる人気エリアとなっています。しかし、特に今の季節、暖かい南半球からのスキー客はインフルエンザに対して無防備なことが多く、インフルエンザに罹ってしまってせっかくの休暇を楽しめないということも少なくありません。

各スキー場や宿泊施設間で常に情報交換を活発にする中で、今回「白馬 山のホテル」と「ホテルグリーンプラザ白馬」では、外国人スキー客に向けたサービスは何かないかと模索し、今シーズン「“OMOTENASHI”スペシャルプログラム」をスタートするに至りました。

◆サービス概要
●期間 :2019年1月10日~2月28日(2ヶ月間限定)
●対象 :訪日外国人宿泊客
●実施概要 :
①「白馬 山のホテル」
・全部屋に“OMOTENASHI”スペシャルプログラム キットを設置
(インフルエンザ予防対策のご案内、手ぬぐい、緑茶、マスク、カイロ)
・朝食ビュッフェでのプラズマ乳酸菌*提供
*プラズマ乳酸菌:免疫細胞を活性化しインフルエンザウイルス防御に効果がある乳酸菌

②「ホテルグリーンプラザ白馬
・フロントの外国人対応デスクにて、“OMOTENASHI”スペシャルプログラム キット配布
(インフルエンザ予防対策のご案内、プラズマ乳酸菌、手ぬぐい、緑茶、マスク、カイロ)
・ホテル内大浴場ドライサウナ室にて、乾布摩擦の紹介
※「グリーンプラザホテル白馬」では修学旅行生も対象に、希望する学校に対して、
インフルエンザ対策キットを提供予定です。

◆「“OMOTENASHI”スペシャルプログラム」詳細
① 緑茶うがい
「うがい」は日本では当たり前の文化。殺菌効果があるカテキンを含み、日本らしさの象徴でもある「緑茶」を使うことで、インフルエンザ予防を実践してもらいます。

② マスク、貼るカイロの提供
日本人は日常的に着用しているマスクと、日本発の人気製品であるカイロも提供。カイロは背中の「風門」に貼ると、寒い冬に低下しがちな免疫機能を回復し、血行を促進する効果が期待できます。

③ 乾布摩擦体験
乾いた手ぬぐいやタオルで肌をこすって刺激する、日本で昔から伝わる健康法の一つ。血流がよくなり、代謝や免疫力がアップし、インフルエンザや風邪予防につながるといわれています。海外ではタオルではなくブラシを使う“Dry brushing”というスタイルも。

④ プラズマ乳酸菌の摂取
飲料メーカーのキリンが発見した乳酸菌。プラズマ乳酸菌を摂取することで、複数の免疫指標が向上することや、冬季の風邪・インフルエンザ様症状の発症リスクが低減することが確認されており、今回プログラムに導入しました。

◆ホテル概要
■白馬 山のホテル
住所:長野県北安曇郡白馬村北城3477
アクセス:白馬駅から車で7分/八方尾根スキー場徒歩5分
部屋数 :21部屋
公式サイト:http://www.hakuba-yamanohotel.com/

■ホテルグリーンプラザ白馬
住所:長野県北安曇郡小谷村千国乙12860-1
アクセス:南小谷駅から車で10分/コルチナスキー場徒歩0分
部屋数:260室
公式サイト:https://www.hgp.co.jp/inf/Z01/hgp/

引用元:PR TIMES

関連する記事

国際オリーブオイルコンテスト 「Japan Olive Oil Prize 2021」プレスイベント開催!-在日イタリア商工会議所―

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る